スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国祭り2010いよいよ始動です!

いちです。
京都生まれ京都育ちの地元民で、昔から神社仏閣や歴史が大好きです。
父・母がそれぞれ京都・島根出身なせいか、幼い頃から西軍派です(関が原)。

歴史は特に鎌倉あたりから戦国、幕末、明治にいたるまで大好きです。
ゲームも漫画も小説も好きですし、勿論史実も大好きです。
動物全般と爬虫類が好き。和モノやアンティーク、機械や祭りや寒い時期が大好きです。
地元は東寺の近くだったり、伏見稲荷の近辺でアルバイトをしていた経験もあり京都が大好きです。


戦国的な話をしますと、小学生の頃から坂本龍馬のファンだったので
そのせいか割と幼い頃から長曾我部氏のことを知っていて、
その後授業などで話を聞いて興味を持ち、読んだ本で毛利元就が好きになりました。
小説では長曾我部元親については、
司馬遼太郎先生の「夏草の賦」
毛利元就は山岡荘八先生の「毛利元就」が好きですね。
夏草の賦では元親婦人の菜々さんの存在も素敵ですね。


元就公も奥さんと仲睦まじかったようですが、彼らは共に子煩悩だったようで、
戦国時代の武将たちも、現代の私たちと同じような感覚を持って生きていたのだなぁと実感できて
和やかな気持ちになります。
けれどもやはり我が子を人質に出したり、戦や病で亡くすなどということも多々あったようで、
そんなことを考えるといたたまれない気持ちにもなります。

著名な戦国武将は勿論のこと、その副将や策士たちも好きですね。
あまり話すと長くなるので控えますが、島左近などは本当に恰好良いなと思います。

なんとなく昔から敗軍贔屓な節がある私ですが、
敗軍の将には「負けて○○の戦で討死したといわれているけれど、
じつは●●という名前に変えて生きていた」
というような逸話がある場合が多く、
歴史ならではのロマンに無意識に惹かれているのかもしれません。

今年の夏は大好きな絵を描いたり、ゲームをしたりしながら戦国祭りの準備をしてすごす予定です。


kicon
written by ichi


そぼろです。
いちと同じく京都生まれ京都育ちです!
歴史には中学頃から興味を持ち始めた初心者です^^;すみません
最近はゲームやマンガで歴史ブームということで
この戦国祭りも注目してもらえて嬉しいです^^

私も歴史を取り扱ったゲームが好きで無双からハマりました^^
最近出たBASARA3でBASARA熱も上がってきてます(笑
無双だと孫市左近、BASARAだと小十郎が好きです!

史実では天草四郎が大好きです。名前を聞くだけでもそもそします←

今回はいちに誘われるままに学生スタッフとなりましたが(笑
地元民として祭りを盛り上げていこうと思います!
ブログは6人3組交代制でうpしていくつもりなので時々覗いて貰えると嬉しいです^^
ライターは増えるごとに各自自己紹介をしていきます^^



ではでは今回は初回ということで…ブログ記事を書いてくれる学生スタッフ
(私もですが)についてご説明したいと思います!


学生スタッフ、というのは文字通り、学生の戦国祭りスタッフです。
ボランティアとして太秦戦国祭りに参加し、影ながら支えています!(はずです!笑)
人数はだいたい20人ほどなのですが、会議やフィールドワークを自分たちで行い、
より戦国祭りを盛り上げようと活動しております。
戦国祭り当日もスタッフとして参加しているので、もしかしたら会場のどこかですれ違ったりするやも…!

去年は、当日のお手伝いやこのブログや各ブースの企画、運営などをやっていましたが、
今年は一体どんなことをするんでしょうか?
私たちの活動の様子も今度こちらで紹介していきますね!

それでは、今回はこのあたりで。
次回の更新もどうぞお楽しみに!


micon
written by soboro
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。