FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 戦国小話 「戦国時代の食事」 

はじめましてな方も、こんにちはな方も、どうもです!
webスタッフのNOMIです~ m(・ω・)m



今回のトピックは「戦国時代のちょっとしたお話」

戦国時代にまつわる「小話」をメインにお話していきたいと思います \(・ω・)/



よく「戦国時代」と口を開けばというぐらいに言っておりますが
よくよく考えれば、なんぞ?であります。
今回前半は
ちょこっと日本史的に「戦国時代」ってなんぞや!?
てことをざーっとみることにしましょう!

☆-(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ イエーイ



まず
戦国時代が日本の歴史においてどの時代に位置するかというと
日本の中世にあたるであります。

時代区分順にみていくと
[南北朝時代(室町初期)][室町時代][戦国時代][安土桃山時代]
という感じ。

そのはじまりは
一般には1467年…2008年の現在からいえば541年前(!)…からと言われていますが
最近では、1493年の明応の政変(簡単にいうと足利将軍の廃位事件)
という説も有力視されています。

うーん、奥深い!

1467年といえば
日本史では“ひとよむなしい”と覚えた方もいらっしゃると思いますが
室町時代、室町幕府の8代将軍だった足利義政のときに起こった
室町幕府管領、細川勝元と山名持豊(宗全)ら、有力な守護大名が
それぞれ争ったという内乱

「応仁の乱」

が勃発した年ですね。

この「応仁の乱」の影響によって、幕府の権力が著しく衰退し
各地に戦国大名と呼ばれるような勢力が連立して、日常的にに戦を繰り返すようになり
またそれは戦国時代のきっかけとなった、といわれてるであります。


なるほど、戦国時代についてはわかり申した。
ではメインの「小話」。


最近、学生スタッフのなかにもキャンパスでアイスを頬張っている姿をよく見かけます。

時は!!

それは女の子にはダイエットの季節……でも別腹なときだってあるんです!
ときには一食抜いたりなんかしたりして。
でもよく「健康に悪いから、三食はちゃんと食べなさい!」と言われたりしますよね。

NOMIはそんなとき、いつも、そもそも3食食べるって誰が決めたのよ
てか、そんな習慣っていつから始まったのかしらん、と思うでありますよ。


そ こ で 、NOMIは調べてみました!


すると出るわ出るわカルチャーショック。
戦国時代の食事事情、なんと朝昼夕の3食ではなく、朝夕の2食だった(!)らしいですね!

 Σ(・ω・ノ)ノなんと !

上級武士と下級武士では収入が違うので、食卓に挙るメニューはそれぞれだったみたいですが
一般的な武士は、一汁一菜が基本だったそうです。
時折、魚が食卓に出たりしたそうですよ。

そういえば、大河ドラマ「功名が辻」では
山内一豊の妻、千代が夕飯にお魚の干物のようなものを用意していたシーンがあったように
記憶しておりますが、なるほどー。(・3・)

それも、白米ではなく、玄米が主食だったと。
健康的であります。

まあ、それは普段の食事であって
戦場では武士たちの食事というものは工夫を凝らしたものが多くありました。

やはり、「腹が減っては戦はできぬ」という諺通り
食料は戦場では大変大切なものでしたし、兵糧が尽きることは敗戦にも繋がると
兵糧を節約するために、様々な工夫がなされたのです。

たとえば、さつまいもの茎を縄状にして味噌と煮て、それを干す。
すると携帯インスタントみそ汁の素の完成であります。
これをそれぞれ切って、湯で煮れば、即席お味噌汁の完成というわけです。
うーむ、先人の知恵とはすごいであります。

ちなみに、室町時代には既に開発(?)されていた干し飯という携帯食もあったようです。

また、戦場では、主食である米を炊いている「時間」というのも重要視されていたみたいで
玄米ではなく、炊きあがりが早い白米を炊いたと言われています。
こういった、戦場での食事は普段とは違うわけで「戦陣食」と言われていたんですって。

そういえば、戦国時代、最も甘かった食べ物は「干し柿」だったと言われています。
びっくりですよね。
「砂糖」は南蛮渡来の高級品で、金平糖幾粒かで相当の価値だったといいます。
ちなみに、外国から伝わった食べ物として、サトウキビもあるんですよ。初耳だ~。
ジャガイモやトウモロコシも、戦国時代に伝わったとされます。意外~~(´・∀・`)ヘー

そういえば、上杉謙信はようけ梅干しを食したんだそうです。
当時から、健康に良いとされてきたんですって(・o・)


食にも戦国のロマンあり!


皆さん、甘いものを食べるときや、ご飯を食べるとき
遠く戦国時代に思いを馳せてみてはいかがですか?
いつもとは違った心持ちでロマンを感じていただけると思いますよ~~(^ω^)

azu.png


written by NOMI
スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。