スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクテル「戦国武将」 bottle1『真田幸村』

こんにちは、雷豚肉です。

あまりの潜伏期間の長さ故、隠れキャラの名を欲しいままにしていたはずの雷豚肉によるまさかの連続投稿ですよ(笑)

さて、今回ですが、無断かつ独断で新企画を立ち上げることにしました!エッ!?Σ( ゜ロ゜ノ)ノ
題してカクテル「戦国武将」コーナーですヽ(゚∀゚)ノ ワー

概要を簡単に述べますと、カクテル歴半年の筆者が、限られた知識と財力を用い、戦国武将をイメージとしたオリジナルカクテルを作るという、まぁいわゆる自己満企画ですよw

記念すべき第1回目を飾るのは「真田幸村」です!

まず、このコーナーのコンセプトとして、基本的に日本酒をベースとしたカクテルを作ろうかと思うので、ベースは日本酒で。その中でも今回は吟醸酒(ぎんじょうしゅ)を使おうと思います。

日本酒は、純米酒、吟醸酒、本醸造酒とその他、くらいに大別される(はず)なんですが、何故、吟醸酒を使うかというと、香りがフルーティーな爽やかさを持ち、カクテルにするなら一番適しているかと^^

で、幸村と聞いて彷彿とするものといえば…赤備え、六文銭といったところでしょうか。
まぁ、赤色にするのはどうとにでもなるとして、六文銭をどう表現したものか…



そうだ!さくらんぼを輪切りにすれば、的なものになるはずだ!よしLet's Try!!
さくらんぼ缶 Open!

cherry
5個しか入ってねぇよ( ̄□ ̄;)!!ガーン !

足りねぇ…仕方ないのでマラスキーノチェリーで代用します。(その方がカクテルとしては自然かも)

次に副材料を何にするかですが~パッションフルーツのリキュールでも混ぜようかと^^
何故かというとPassionだからですね~(´ー`)
ほら、パッションと聞くと、何処となく幸村な香りがしませんか(笑)?
まぁ、パッソア(パッションフルーツリキュール)がわりと赤いというもの理由の一つですけどね^^

で、完成品がこちら
yukimura
     <レシピ>
             吟醸酒……30ml
パッションフルーツリキュール……15ml
       オレンジジュース……10ml
          コアントロー…… 5ml
      グレナデンシロップ…… 5tsp

作り方としては、グレナデンシロップ以外の材料をシェークしてグラスに注ぎ、グレナデンシロップを静かに沈めます。
しかし、肝心の六文銭チェリーですが、沈殿して全く目立ちませんね・゚・(つД`)
写真にも辛うじて写る程度で…

で、飲んでみた感想ですが…
「あ、飲めるw」といった感じです^^
いや何せ日本酒を使ったカクテル、ましてやオリジナルレシピなんて初めての挑戦だったので多分 
.....(;__)/| ずぅぅん な感じの味にあるものだと思ってたもんでw

まぁかといって「美味い!」って言える程のものかというと疑問ですけどね^^;
レシピを見てお分かりになる方もいると思いますが、何つうか甘いです。まぁ女性にも飲み易いということで大目に見る方向で^^;

ただ、失敗とまでいかなかったのはコアントローが上手く味をまとめてくれたからだと思います。
見栄えも踏まえ、色々と反省点を残すものでしたが、こんな感じでこのコーナーは進んでいきます^^
お付き合い願えれば幸いです。

fizzy.png written by 雷豚肉
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。